当サイトは風俗コラムを多数掲載している体験談記事を集めたブログです☆

ビジネスホテルのあの狭さがマッチしているんです:風俗最強アーカイブ

ビジネスホテルのあの狭さがマッチしているんです

24 PV
ビジネスホテルのあの狭さがマッチしているんです
川崎で良く遊ぶのですが、自分は閉所恐怖症とは全く逆で、閉所が好きなんです。例えば、ネットカフェの個室だったり、一人カラオケの部屋だったり、そういう所が結構たまらなく好きなんですよね。振り返ってみれば、自分は小さい頃も良く押入れに入って勝手に秘密基地を作っているような男でした。そんなこともあって、狭い所が何となく落ち着く自分にとっては、イメクラもこじんまりしたところの方が良いんですよね。ホテルに例えると、ビジネスホテルのシングルルームです。ベッドが一つだけ置いてあって、ユニットバスで。ビジホは大体そんな所が多いとと思うんですけど、それはそれでなかなか面白いものなんですよ(笑)なぜなら、ビジネスホテルは狭いから常に女の子と密着状態になれるんですよ。つまり、それだけくっついていられるということは、それだけ自分でもいろいろな時間を女の子と味わえるってことじゃないですか。これは正直、なかなか面白いですよ(笑)そういうイメクラで遊ぶとイメージもがらっと変わりますし、なにせ女の子と密着し続けていると気分的にも楽しいです。女の子が多少嫌がって離れようとしても逃げることも出来ないですからね。そういうこともあって、川崎の風俗で遊ぶのであれば何だかんだでやっぱり、狭くて女の子と密着できるという点がもっとも素敵なのではないかなと考えています。もちろん、部屋が広めなお店もそれはそれで良いんですけれども、個人的には狭いということをデメリットだと感じて欲しくなくて、むしろ女の子との距離を縮めてくれるのでありがたいなって思います。もちろん他では「絶対に遊びたくない」って訳じゃないんですけど、イメクラは自分自身の気持ちを100%にしてくれるとても貴重な風俗店なんじゃないのかなって思っているんです。自分と似たような考えの人ってそこまでいるのかどうかはわかりませんが、イメクラで遊ぶとしたら、そういうコンセプトを持っているところでもまあ良いのではなかなと思ったりしますよ。
2017.05.09 イメクラ / 川崎