当サイトは風俗コラムを多数掲載している体験談記事を集めたブログです☆

女の子とはやっぱり「会ってみて」こそですね:風俗最強アーカイブ

女の子とはやっぱり「会ってみて」こそですね

22 PV
女の子とはやっぱり「会ってみて」こそですね
風俗で遊ぶことにおいて重要なことは、情報です。自分が求めるのはどんな女の子か、女の子のスタイルはどうなのか、ルックスはどうなのか、はたまた得意なプレイは何なのか、そしてお店の料金、営業時間はどうなのかなど、気にし始めるとキリがないと言っても過言ではありません。このように遊ぶ前の時点である程度情報は集められるんですけれども、ホームページでプロフィールを見ればどんな個性の風俗嬢なのかが分かりますし、例えば、川崎のソープの口コミを調べればお客に対してどういったスタンスの女の子なのかも分かります。プロフィールと口コミ。この二つと共に、写メ日記など更新ツールを調べれば川崎の女の子のことは粗方分かると思うんですけど、それでもやっぱり実際に会ってみないと分からない部分もありますよね。自分の肉眼が女の子の容姿を確かめるのと、ブログに載ってる写真とでは大違いです。最近では画像の加工アプリも大分進化しているので、自然そうに見える場合でも結構女の子の顔写真は盛られているというパターンはあるものです。結局のところですが、風俗で遊ぶ時に重要な要素は何かを考えがちではありますが、プロフィールにせよ口コミにせよ、貴重な情報であることは間違いないんです。見ないよりは見ておいた方が良いだろうなとも思うんですけど、ただそれが全てではないということも自分なりに弁えています。情報をより多く見ておくことによっていろんなメリットがあるのは間違いない一方で、実際にソープで遊んでみてこそ気付かされる部分もあるだけに、最終的には自分自身のインスピレーションを信じて女の子を選んで楽しむべきかなっていう気持ちは結構強いんですよね。思っていたよりも可愛かった、可愛くなかった、という所は今後お店や女の子を選ぶ時の指標にもなりますし、逆に全くお店のことを調べないでフリーで入るのもありと言えばありかなと思います。スリルがかなり満点な状態になるので、素人さんには中々オススメすることはできないですけどね。
2017.08.18 ソープ / 川崎