当サイトは風俗コラムを多数掲載している体験談記事を集めたブログです☆

だんだん会いたくなる:風俗最強アーカイブ

だんだん会いたくなる

35 PV
だんだん会いたくなる
チャットをしていると良くあるのが、最終的には会いたくなってしまうということです。そもそもチャットというのは簡易的に雑談ができれば良いという感覚で利用している人が多そうなものですが、そんなごく一般的な考えて利用している人は全体の利用者の中の数パーセント程度に満たないのです。チャットは今も昔もこういった状況に変わりはなく、聞こえの良さそうなコミュニケーションツール兼出会いツールなのです。ですので話しているうちに少しずつこだわりが出てくるものなのです。その最も重要視される部分が話している相手の住んでいる地域です。話す相手はどのから利用している人なのかは分かりませんし、一期一会です。ですから、たまたま話した人が近くの人だったというような偶発的な出会いしか生まれないのです。そこもテクニックが必要ですが、実際にはテクニックらしいテクニックはなく、人海戦術のように「どこに住んでいるの?」と聞くしかないのです。もちろん、初めからそんな事を聞くことができるのか疑問にはなりますが、話をしていく流れで聞いたりと自然と分かったりするはずです。チャットは経験と場数で話も上手くなるものですから、回数を重ねて攻略をする必要はありそうです。近くに良い人が見つかれば会うこともできるでしょう。この前は偶然にも学生の女性と話せて五反田で会えましたが、なかなかそこまでが遠いんですよね。チャットは話が展開しなければ全て始まりません。挨拶もそうですし、相槌も大切です。一番大事なことは、自分が話の引き出しを持っていて次々と主導権をもって話ができるのかが重要です。もちろん相手の話を聞いてあげる事も重要です。自分ばかりが一方的に話をするばかりでは、聞いてることが楽だという人もいるかもしれませんが、基本的には嫌がるでしょう。聞きたいことがあった場合などは、答えてくれなくなる可能性があります。後は、相手が答えてくれるように会話を誘導することが必要です。「住んでいる場所は?」「年齢は?」「性別は?」と聞くたびに、ご丁寧に自分の情報をポンポン伝えていれば安心してもらえて答えてくれるなんてことはありません。言ったから教えてという雰囲気を作ってしまうことは逆効果になる場合が多いです。簡単ではありませんが、このあたりのミスが無いように会話を楽しく進められれば基本的に相手はこちらの事を信頼してくれるでしょう。根本的に、相手も楽しく話をしたいはずですから、フィーリングさえ合えば上手く関係を築いていけることは間違いないでしょう。そうなれば実際に会うことも可能だと思います。
2018.08.16 チャット / 五反田