当サイトは風俗コラムを多数掲載している体験談記事を集めたブログです☆

利用者の層はどんな感じ?:風俗最強アーカイブ

利用者の層はどんな感じ?

17 PV
利用者の層はどんな感じ?
チャットの利用者層は若い人が多いです。中には40代や50代の人も多いですが、ほとんどいないでしょう。年齢層別に見ると意外な結果で、30歳前後の人が非常に多いです。若い人が多そうなイメージがありますが、実際はそれほど多くはありません。何故かといわれても中々分かりかねるところですが、若い人には2つのパターンがあるような気がします。1つは「時間が余っていているから雑談している」もう1つは、「出会いを求めつつ悪ふざけをしてえる」といった感じです。出会い系のようなサイトの場合、かなり年齢層が低い傾向があるでしょうが、そこは今の時代かなりのリスクもあるものなのでしょう。スマホが普及している状況ですので、怖さも相まって気軽に利用しようとする人も多くはない傾向が感じられます。なので、真面目にチャットをしているというよりは(真面目に出会いを求めている)、おふざけ半分で利用しているのです。結果、時間帯で考えると多く感じられますが、平均的にどの時間帯もそれほど多くはないのです。では、30歳前後の人が多い理由はなぜかというと、『普段の私生活とは違う場所で、出会いを求める人が多い』ということ意外にありません。もちろん単純に出会いがないからという人は多いでしょう。しかし、女性の多くは、出会いの場を得られる機会を増やす為に手を広げている状況なのです。ですので、予想よりも30代前半の女性は多いです。男性も同じような傾向がありそうです。逆に20代中盤の年齢層はほとんど見かけないです。どんな出会いツールを利用してもこの状況に違いはないはずですが、原因は単純です。「既に出会いがある」「仕事が忙しい」「遊んでいたい」といった焦りがないからでしょう。不思議なくらいぽっかりといないのです。このあたりを考えると逆のことが言えて、「遊ぶ友人も減った」「仕事もなれて落ち着いている」「出会いがない」だからこそ、年齢層が高めの人が多いのです。チャットではこういった年齢層の人達が入り乱れることで、真面目に話が成立しないという状況も生まれていると考えられます。チャットで話していて「今から渋谷で」なんてアクティブな人はなかなかいないものです(笑
2018.08.16 チャット / 渋谷