当サイトは風俗コラムを多数掲載している体験談記事を集めたブログです☆

どんな傾向の人が多いのか:風俗最強アーカイブ

どんな傾向の人が多いのか

23 PV
どんな傾向の人が多いのか
チャットをしているとどのような傾向の人が多いのか気になりますよね。男性も女性も様々な人がいますが、ザックリと経験談からお伝えいたします。まず、学生はそこそこ多いです。時間帯にもよりますが、全体の10%くらいでしょう。既婚者はそこそこ多いハズです。というのも、実際には未婚で恋人なしと偽ってる人がほとんどでしょうが、経験上30%はいるはずです。無職の人も多いです。なかなか「私は無職です」と自分からいう人はいませんが、24時間利用できるチャットに常にアクセスしている人が絶えない状況を考えると、全体の20%くらいの人は無職でしょう(学生除く)。それだけ暇なのでしょうね。残りは主婦か社会人という内訳になると思います。恋人の有無は50%ずつくらいではないでしょうか。この時点でヤバイとは思います(爆。ですので、話す人の多くが「30歳近い無職」か「社会人既婚者」や「暇な学生」です。こう考えるとチャットが如何に悪い雰囲気の空間かが分かるでしょう。目的も出会いですし、エッチなことしか考えていません。それを分かって利用している女性も女性ですが、理解していない人も多いですから危険ですよね。とはいっても、女性は案外真面目に利用している人が多いので、不真面目に不倫や浮気なんて気持ちでセフレ探しをするような人は殆どいないでしょう。しかし、チャット上で刺激が欲しいと考えてる人は多いようで、文字遊びを楽しんでいる人も多いようです。先日横浜の女性と意気投合して会いましたが、良い人がいれば会って友達になれればと、結構ポジティブに利用している人が多いようです。ですが、そういう女性は決まってガードがある意味硬く、友達しか求めていない場合が殆どです。チャットで出会いを求めている男性からすると敵でしかないですよね(笑
2018.08.16 チャット / 横浜