当サイトは風俗コラムを多数掲載している体験談記事を集めたブログです☆

五反田でリフレを初体験:風俗最強アーカイブ

五反田でリフレを初体験

34 PV
五反田でリフレを初体験
何を血迷ったのか五反田に来てリフレを利用してしまいました。ことの発端は単純に風俗がやや飽きてしまったからです。エステ系などに脱線してもいいかなと思いましたが、実際に気分転換をするならば真逆の世界なイメージのリフレ店しか思い浮かびませんでした。しかも五反田ですからね。ピンクサロン店はいくつか目に付きますが、その他といったらそこそこのラブホ数と居酒屋くらいなもので、風俗街という雰囲気もそれほど強くなく、目移りするものもなかったというのが理由です。ですが、結局はラブホでリフレを呼んでしまったわけなので大差はありませんが。早速商店街をうろつきながらキャッチされない安全地帯を確保して店舗に連絡をしました。正直女性は誰でも良かったのですが、若すぎる女の子はちょっと苦手なので、そこそこの20代半ばくらいに見える女の子を指名。若い子は犯罪だ違法だと何かと煩くなっては困りますからね。こっちは法律を守って利用したいだけなので。ラブホで合流後にプレイ開始です。でも、プレイって何をするのかと疑問。説明を受けて添い寝したり雑談をしたりといったサービスがある事をしりました。まぁ、こちとらリフレッシュできればそれでいいので、何も深いことは望んではいませんが。終始雑談をして30分くらいが経ちましたが、まぁ気分転換には最適です。とはいっても会話だけを延々としていても話すこともなくなってきてしまったり…。相手もプロですから会話はポンポン出てくるようでさすがの一言。マニュアル化されているか、場数がモノをいう感じでしょうかね。それでも、オプションを利用しないでいると相手もさすがに困ってしまうのか、終始色々と進めてきました。それもそのはず、相手もビジネスをしているワケですからね。多分、色々な面白い展開などはこうやって何回か指名したりしながら仲良くなることで色々と見えてくるものがあるのだと勉強になりました。仕事とはいえ、年齢の高いもさい男と会うのなんて楽しくないでしょうからね。相手も安心して居られるような状況があって楽しむも膨らむのでしょう。1時間を追えて何だか始めてずくしで気苦労をしてしまって全然リフレ感がありませんでしたが、たまには気持ちに変化が持てて良かったのかなと実感。こういう効果みたいなのがリフレなのでしょう。とはいえ、公に気軽に利用できるものではないのだけは確かです(笑。基本は時間制なのか少し高いような気もしますが、良しとしておきます。
2018.09.19 リフレ / 五反田